愛知県豊川市

愛知県豊川市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

豊川市は、愛知県の東三河に位置する市で、計量特定市ですよ。

豊川市は豊川稲荷の門前町から発展し、曹洞宗の専門僧堂を有しますよ。市名の豊川の由来は、律令制の宝飯郡豊川郷ですよ。愛知県内に豊の付いた自治体名が多いですが、最古はこの豊川市で、8世紀の木簡から確認できますよ。

豊川市は2006年(平成18年)2月1日に宝飯郡一宮町を、2008年(平成20年)1月15日に同郡音羽町、御津町を、2010年(平成22年)2月1日に同郡小坂井町を編入合併しましたよ。

この結果、県内7位の人口を有する都市となりましたよ。また、面積で瀬戸市、一宮市、東栄町を抜き、県内9位に浮上し、可住地面積で、安城市、新城市、稲沢市、春日井市を抜きましたよ。合併の際、新市名候補として穂の国市の案もありましたが、市民アンケートにより豊川市に落ち着きましたよ。

豊川市には東名高速道路や国道1号、国道23号、国道151号、国道362号などが通っており、東三河の道路交通の要衝となっていますよ。豊川稲荷や御油の松並木は全国的に有名で、歴史的建造物なども数多くありますよ。また、冬の晴れた日には、市内各地から富士山を眺めることができますよ。

豊川市は愛知県の東部に位置し、市の東部には豊川(とよがわ)、西部には音羽川、中心部には佐奈川などが流れ、市南西部にある三河湾に注いでいますよ。市の北部は主に山地で、ゴルフ場が多数存在しますよ。

豊川市の穂ノ原地区は工業地区となっており、陸上自衛隊の豊川駐屯地もありますよ。

豊川市では中心市街地の区域を、豊川稲荷の門前町として発展した豊川地区、公共機関や商業施設などが所在する諏訪地区、両地区をつなぐ中央通地区の3地区122.4ヘクタールとし、中心市街地商業等活性化基本計画を策定して中心市街地の開発促進に取り組んでいますよ。

豊川市は国道1号が市の西部を、国道23号が市の南西部、国道151号が市の東部から南部を通っていますよ。また、姫街道(本坂通)と呼ばれる通りが市内を東西に貫いていますよ。鉄道路線は4路線あり、幹線道路とほぼ並行していますよ。

豊川市は春になると佐奈川や音羽川、桜トンネル(市役所の近くにある桜並木)の桜が咲き、街を彩りますよ。夏には市内各地で祭りが開かれ、大変賑わいますよ。比較的温暖な気候であるため、冬でも雪はほとんど降りませんよ。

豊川市にある山として、本宮山、西山、観音山、赤塚山、京ヶ峰、五井山、宮路山、御堂山、遠見山、弘法山、新宮山、御津山、権現山がありますよ。

豊川市にある河川として、豊川(境川、宝川、間川、古川、豊川放水路(善光寺川))、佐奈川(帯川(土々川)、諏訪川)、音羽川(山陰川、白川(代田川、西古瀬川))、御津川がありますよ。

豊川市にある湾岸として、三河湾(渥美湾)がありますよ。

豊川市にある池として、豊川用水駒場調整池、西明寺池、(八幡)大池、野口池、割池、宮池、中池、東池、宝地池がありますよ。

豊川市内の土地の利用状況(2016年現在)をみると、農用地が3,300haで、森林が5,860ha、水面・河川・水路が699ha、道路が1,365ha、宅地が2,886ha、その他が2,004haとなっていますよ。

豊川市は太平洋側気候に属し、比較的温暖な気候ですよ。ただし、冬場(12月 – 3月頃)の最低気温に関しては、摂氏0度を下回るのが一般的ですよ。

豊川市にある病院として、豊川市民病院がありますよ。

豊川市にある図書館として、豊川市中央図書館・ジオスペース館、御津図書館、音羽図書館がありますよ。

豊川市にある文化施設として、豊川市文化会館、豊川市音羽文化ホール(ウィンディアホール)、豊川市御津文化会館(ハートフルホール)、豊川市小坂井文化会館(フロイデンホール)、桜ヶ丘ミュージアム、生涯学習会館、御油の松並木資料館、豊川市御津生涯学習会館、豊川市小坂井生涯学習会館がありますよ。

豊川市にある福祉施設として、ゆうあいの里ふれあいセンター、ふれあい交流館(本宮の湯)、健康福祉センター(いかまい館)、豊川市御津福祉保健センター、豊川市音羽福祉保健センター(ウェルハウスあいあい)がありますよ。

豊川市にある体育施設として、豊川公園(豊川市総合体育館、陸上競技場や野球場、市民プール)、一宮体育センター、豊川市御津体育館、豊川市音羽運動公園、憩いの広場がありますよ。

豊川市にある公園として、東三河ふるさと公園(愛知県)、赤塚山公園(ぎょぎょランド)、豊川公園、野中公園、三河国分尼寺跡史跡公園、桜ヶ丘公園がありますよ。

豊川市の産業については、日本でも有数のバラの産地、愛知県内1位のシクラメンの産地ですよ。

豊川市内に本社を置く主な企業として、旭メタルズ株式会社、オーエスジー、香月堂、共栄社、サンビシ、シロキ工業、日本トレクス、丸上製作所、山本製粉がありますよ。

豊川市にある製造業として、昭和電線ケーブルシステム(旧・エクシム)愛知工場、雪印メグミルク豊橋工場、共栄社本社、コニカミノルタプラネタリウム東海事業所、光陽一宮工場、新東工業、スズキ豊川工場、天狗缶詰白鳥工場・三河工場、トーアス、東海理化電機製作所音羽工場・萩工場、トピー工業豊川製造所、日本車輛製造豊川製作所、日立製作所豊川工場、雪印メグミルク豊橋工場、カゴメ小坂井工場がありますよ。

豊川市にある主な商業施設(市中心部(豊川・諏訪・中央通地区))として、プリオ、イオン豊川店、フィール豊川店、クックマート諏訪店、ピアゴ豊川店、サンヨネ豊川店、カーマ豊川東店がありますよ。

豊川市にある主な商業施設(東部)として、バロー豊川店、ゲオ豊川インター店、三洋堂書店豊川店がありますよ。

豊川市にある主な商業施設(南部)として、アイレクステラスクラシック、クロスモール豊川(アクロス豊川跡地)、ナナガーデン、マチニワ、エディオン豊川店、ヤマダ電機テックランド豊川店、ケーズデンキ豊川店、ドミー蔵子店、ドミー小坂井店、豊川コロナワールド、ニトリ豊川店、TSUTAYA豊川店、ゲオ豊川店、しまむら豊川店がありますよ。

豊川市にある主な商業施設(西部)として、ピアゴ国府店、ヤマナカ御油店、クックマート国府店、フィール豊川西店、ユニクロ豊川御油店、カーマ豊川西店、カーマアットホーム国府店、精文館書店豊川店、TSUTAYA豊川市田店がありますよ。

豊川市にある主な商業施設(北部)として、クックマート本野町店、クックマート一宮店(チアーズいちのみやショッピングセンター )、精文館書店一宮店がありますよ。

豊川市にあるCATVとして、CCNet豊川局がありますよ。

豊川市にある鉄道として、JR東海(飯田線、東海道本線)、名古屋鉄道(名古屋本線、豊川線)がありますよ。JTB時刻表によると、豊川市の代表駅はJR東海の豊川駅となっていますが、乗降客数は名鉄の国府駅の方が多いですよ。

豊川市にある高速バスとして、東名ハイウェイバス・遠鉄バス空港直行バスe-wing、新宿豊橋エクスプレス線、ほの国号がありますよ。

豊川市にある路線バスとして、豊鉄バス、豊川市コミュニティバスがありますよ。2011年11月1日より、基幹路線6路線と音羽・御津・一宮地区内を運行する地域路線から成る豊川市コミュニティバスの運行が開始されましたよ。

豊川市内には東名高速道路の豊川インターチェンジ、音羽蒲郡インターチェンジがあるほか、国道1号、国道23号(国道247号)、国道151号、県道5号国府馬場線(姫街道)、県道31号東三河環状線、県道400号豊橋豊川線(南大通)など、主要な道路が通っていますよ。

豊川市にある大学として、名古屋大学豊川キャンパス(太陽地球環境研究所豊川分室)がありますよ。

豊川市にある名所(城郭)として、牧野城、牛久保城、長沢城、伊奈城址がありますよ。

豊川市にある名所(寺院)として、妙厳寺豊川稲荷、財賀寺、西明寺、三明寺、大恩寺、長谷寺、三河国分寺がありますよ。

豊川市にある名所(神社)として、砥鹿神社、菟足神社(うたりじんじゃ)、大社神社、熊野神社、五社稲荷、御油神社、下賀茂神社、豊川進雄神社、関川神社、日吉神社、星野神社がありますよ。

豊川市にある名所(宿場)として、東海道(御油宿- 御油の松並木、赤坂宿- 三河裁判所跡、赤坂陣屋)がありますよ。

豊川市にある名所(公園)として、ぎょぎょランド(赤塚山公園)、地域文化広場(桜ヶ丘公園)、東三河ふるさと公園、三河臨海緑地(日本列島公園)、三河国分尼寺跡史跡公園がありますよ。

豊川市にある観光名所として、桜トンネル、本宮山、牛の滝、本宮の湯、ふるさと自然のみちウォーキングセンター、本宮パークカントリークラブ、大和の大イチョウがありますよ。

豊川市にある祭り・イベントとして、国府の市、智恵文殊まつり、豊川桜まつり、みつばつつじまつり、うなごうじ祭(若葉祭)、風まつり、烏賊祭り、獅子舞神楽、豊川稲荷春季大祭、おいでん祭(さい) – 豊川市民まつり、豊川夏まつり、国府夏まつり、御油夏まつり、笹踊り・七福神踊り、みたま祭、赤坂竹宵まつり、豊川手筒まつり、雨乞い祭り、赤坂の舞台、杉森八幡社祭礼、宮路山もみじまつり、豊川稲荷秋季大祭、どんきがありますよ。